読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

三十路、看護学校へ行く。

授業(4月20日)

今日は1コマ目、単位認定で休み。

ゆっくり行けるのも良いなー。


人間関係論。

心理興味あるから、楽しかった。


授業で先生が言うことが、いちいち痛いところに刺さる。


辛かった出来事には、他者が関わっていたのではないか。

立ち直るには、他者が関わっていたのではないか。


そして、時間が解決する。


お金あったら、先生んとこでカウンセリング受けたいわ。


1コマ空くから、若い子とおしゃべり。

気持ちが若くなって良いなー。


看護学概論。

最近は、新卒で在宅もアリって聞いて選択の幅広がったなー。


帰りスーパー寄って、山ほど食材買ってもて、難儀しながらバイク。


ごはん食べてゆっくりしてたら、メール。

まあ、いつかは言うてくるおもてたけど、早いなー。


結局、会えるからすきやっただけ。

自分の監視下におるから、安心してすきでおれただけ。


別に離れていくことはどうでもいい。

でも、綺麗に終わらせようとするのが、許せへん。


どうしても許せへん。

忘れられへん。


今までも何回も、しれっと自然消滅させてあげようとしてんのに、

ことあるごとに神経逆撫でして。


普段、きつく閉めてる蓋が簡単に開いてしまう。


放っといてさえくれたら、

いつかただの笑い話に出来るのに。


何回目やろ、着信拒否。


悪者で良い。

悪者が良い。

ぐちゃぐちゃにしたい。


しんどいなあ。